6ヶ月から保育園

私は息子が生後6ヶ月の時点で保育園に預け、復職しました。職場は子育てしながら働いている女性の先輩も多いですが、大半の人は育休を1年以上とるので、半年強での復職は驚かれました。

そんなに早く復職した理由は、私の住む地域では保育園は4月入園以外はまず空きがなくて入れないため、9月末生まれだった子供を預けるには6ヶ月か1歳半しかタイミングが無かったからです。

会社の制度では1歳半まで育休を取ることが認められていましたが、環境変化の激しい職場ですので、1年半も休んだら浦島太郎のようになってもう働ける気がしませんでした。

まだ離乳食が始まったばかりの幼子を断乳してまで預けることには、相当のためらいがありました。入園当初、1歳児クラスからはママと離れて見知らぬ場所に預けられる不安で泣き叫ぶ声が響いていましたが、0歳の我が子はまだ人見知りすら始まっていなかったため、保育士さんに手渡しても不思議そうな顔をして見つめるばかりで、それが逆に不憫で心が痛かったです。

でも、2歳になった今、早くから保育園に入れてよかったと心底思います。保育園には、おもちゃや絵本もたくさんあるし、先生やお友達、年齢の大きいお兄ちゃんお姉ちゃんがいて、たくさんの刺激を受けてきます。

知らぬ間にストローマグを卒業してコップで飲み物が飲めるようになっていたし、言葉もみるみる増えていきました。洋服の着脱もトイレも、家で特に力を入れて練習させていないのに、「僕もう赤ちゃん組じゃないから」と言って自分から進んでやるようになりました。

一人っ子ですが、おもちゃの貸し借りや順番待ちなどのルールも身についているし、週末に公園に出かけても知らない子と平気で遊びます。
もし私と2人きりで家にいて育てていたら、絶対にこんなに色々な経験をさせてやれなかったと思います。

私も日中は仕事をしているせいでかえってバランスが取れて、イヤイヤ期の子供ともあまりイライラせずに可愛いと感じる余裕を持って接することができます。

まだまだ、朝、保育園行きたくない!と泣く日もありますが、逞しく成長している姿を見ていると、もう可哀想とは感じません。

私が仕事をしているか否かに関わらず、早いうちから保育園に入れたのは、息子のために良かったなと思います。保育園バンザイです!

母親だけでなく、先生やお友達からの愛情を感じるのは子供にとっても良い事ですよね。たくさんの人から愛されている好かれていると感じることができますから♪

最近息子がトイレトレーニングを始めました。古いトイレなので狭いし、不便だと思うことが多く、トイレリフォームを考えています。

とは言っても、ツテもなく、見積りすらとれなくて悩んでしまって。ネットで検索したらトイレリフォーム 杉並区ってサイトに無料見積依頼が紹介されていたのですぐ登録しちゃいました。

大手リフォーム会社だから安心だし、なんといっても自宅にいながら複数の見積もりをもらえるんだから共働きにはありがたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です