育児の悩み、なかなか片付かないおもちゃについて

幼い子供と暮らしていると、部屋がなかなかスッキリと片付かないことが悩みです。
毎朝おもちゃを片付けて部屋の環境をリセットするようにしていても、子供は次々とおもちゃを広げて遊んでしまい、すぐにおもちゃが散乱した状態になってしまいます。

子供の遊びの展開のさせ方を見ていると、ブロックを積んで遊んでいるかと思ったらいつの間にかおままごとが始まっていて、ブロックも引き続きおおままごとグッズの一部として使っていたりと、複数の種類のおもちゃを混ぜて遊んでいることも多いので、1つのおもちゃで遊び終わったら片付けて次のおもちゃで遊ぼうね、と教えるのもまだ難しそうだと感じています。

部屋が散らかっていると、イライラすることや落ち着かない気持ちになることも多いので、できるだけ片付けようとしますが、一日に何度片付けても、すぐに散らかってしまいます。
片付けても片付けてもすぐに散らかる現状にうんざりしてしまう日もあり、とてもストレスです。

おもちゃの定位置を決めたり、すぐにおもちゃを放り込めるフタ無しの箱を用意したりと、子供にも片付けがしやすい環境を工夫した上で、子供に「一緒にお片付けしようね」と声かけをすることで、子供がおもちゃを少し片付けてくれるようにはなりました。

しかし、まだまだ遊んだおもちゃ全てを子供が自主的に片付けることは難しそうです。
子供の様子を見ながら根気よく教えていくしかないかな、と感じています。

また、夫は子供のおもちゃが散らかっていても見て見ぬふりをしていることが多いです。
今後は夫にも「気づいたときに片付けてね」と協力をお願いしていきたいと思っています。

お菓子の景品や、全然使っていないおもちゃはこっそりしまって、子供がしばらく気にしていたなかったら、処分するようにもしています。

なぜかソファーの下に必ずおもちゃが落ちています(笑)なんでそこにいく!?って思うのですが、毎日落ちているので不思議ですね。

育児をがんばるためには、健康が重要!と思って青汁を飲みはじめることにしました。とは言ってもなにがいいのかわからず、ネットで検索していたらよさそうな青汁を見つけました。

ドクターベジフル青汁は、完全無添加で子供も飲めるようです。オリジナルのお菓子レシピもあって勉強になりました♪

さっそく注文したので楽しみです。

魔の2歳児と呼ばれる息子に

魔の2歳児という言葉をよく耳にしますが、2歳時の息子は期待を裏切らないほんとに魔の2歳です。

なんでもかんでも「イヤ」、と言う息子はまさにイヤイヤ期の絶頂期!

イヤイヤ期かと思えば、自分でなんでもやりたがり、できないと癇癪を起こし、手伝うと自分でしたいと怒り、正直参ってしまいそうな日々で・・・。

どちらが根気負けするのか、毎日戦いの日々でした。

そんな魔の2歳の息子も得意なことがあります。それは、お手伝いです。

なんでもやりたがりな息子にお手伝いを任せれば平和な1日となり、息子もご機嫌、ママである私も助かりご機嫌。

だが、そんな幸せな時間も何時間も続かず、息子のしたいタイミングを逃すと怒り始める。四苦八苦し格闘しながら育児をしてきました。

私がめげずに息子と向き合えるのは、結婚前に10年保育関係の仕事をしていたから。魔の2歳なんてと思うほどの2歳児と関わってきた私。

自分のこどもなんでへっちゃらだ、と思っていたのですが、この通り四苦八苦しております。

こんな私でも日々悩み、反省して戦っています。

私と同じで魔の2歳児と戦っている方へ、育児は楽しみながら楽にやっていくことが大切ですよ。

ほんとに悩みすぎてはいけません。

10年保育関係の仕事に携わっていた私でも悩みます。でも、悩みすぎずをモットーに日々息子と全力で楽しみ育児しています!

9怒っても、9悩んでもたった1の可愛い行動、言動に思わず微笑みリセットされますよね。

育児して、家事してと毎日忙しくて、肌のケアもだんだん手抜きするようになったら、最近肌が元気ないです。

化粧品も合わない気がするし、くすんで透明感がない!!

そろそろ本格的にケアをしたくて、いいスキンケア化粧品を探していたら、こんなサイトを見つけました。

あきゅらいず 口コミのサイトです。この方も産後の肌あれに悩んであきゅらいずを使い始めてすっぴんで外出できるようになったそう。

私もすっぴんになれるかな。そう思ってトライアルを注文してみましたよ(^_^)

まずはお試しで使って、よかったら本格的に使ってみようかな。楽しみ!

 

はじめまして!

育児中のはるかです。

幼稚園入園して、子どもが仲良くなったお友達が何人かいました。

幼稚園で仲良く楽しくしてくれているようで嬉しかったのですが、悩みが一つ。
我が家は幼稚園からちょっと離れていて、私はペーパードライバーなんです。

その他の子たちは幼稚園からそれほど遠くないしママさんたちも車の運転ができます。
だから、仲良くなった友達た遊ばせたくても我が家だけ混ざれない事が良くありました。

子どももそれが嫌で私に不満を言ってくるし、情けなくなりました。
近所の幼稚園にしてあげればよかったのかな、とか他のママさんたちともっと親しくなれたら子どもにこんな想いをさせずに済んだのかなとか、とにかく悩みました。

たまに運良くみんなで遊ばせられても、やはりまだ幼稚園児の子どもたちの遊びにはママが付いてくるわけですから私は私でお付き合いが大変なんです。
段々と、幼稚園でせっかく子どもが仲良くしているお友達がいるのに幼稚園生活が辛くなっていました。

けれど、それも子どもが小学生になるまでの辛抱だとひたすら耐えました。
その後の幼稚園児のうちは、近所に同じくらいの歳のお友達を見つけてあげて遊ばせてもらい、何とかやり過ごせました。

未就学の子供は親が斡旋しないと園以外で遊ばせられないから大変でしたね。

育児中は悩みが多いですが、なんとか頑張ってます(*^-^*)